So-net無料ブログ作成
検索選択

寒ブリ [北陸]

DSC09712.jpg DSC09714.jpg
「キハ47」で 氷見 を目指しましたが「忍者ハットリくん」のラッピング車両が連結されていました。

















DSC09721.jpg DSC09722.jpg
「氷見線」 が全線開通して100年だそうです(*'-')b OK!

















DSC09726.jpg DSC09730.jpg
扇風機がある車両はいずれ姿を消すんだろうなぁ(ノ△・。)













DSC06977.jpg
お気に入りの「一本義」を飲みながら氷見に向いました。
酔いが回って写真ボケボケです(;^_^
















DSC09736.jpg DSC09753.jpg
「氷見駅」に到着しました。 JR氷見線 完乗しました\(^▽^)/

















DSC09741.jpg DSC09736.jpg
日曜の午後7時前ですが、メインストリートのお店の殆どはシャッターが下りていました(-_-;ウーン
















DSC09742.jpg DSC09743.jpg
この夜宿泊した「信貴館」さんです。

















DSC09739.jpg
冬の氷見に来たら 寒ブリ を食べずにいられません。 ホテル周辺で営業しているお店はココだけだったので迷わず入店しました。

















DSC06995.jpg
隣席は「福岡」からやってきた同業者の方、 この日僕と同じく「越美北線」を走破したそうです。そして奥に写っている店の大将ですが、













DSC06998.jpg
氷見市観光協会のポスターに載ってる有名人でした(ノ´▽`)ノオオオオッ♪















DSC06988.jpg

DSC06991.jpg DSC06990.jpg

DSC06989.jpg DSC06987.jpg
写真左上から時計回りで「寒ブリ」・「カワハギの肝和え&マイカ」、お通しの「牛スジ煮込み」・「甘エビとタラの昆布締め(子付き)」
流石は大将、良い仕事してます。これで1200円はすんげぇお値打ちでしたが、















DSC06993.jpg
一口でいただけそうな 白エビ は1300円でした(*´∇`*)
















DSC07121.jpg
100gあたり2750円、白エビ は本マグロの「大トロ」並に高価です。 殻を剝く人件費がかかるんだろうなぁ。

今日もご訪問いただき、誠にありがとうございます<(_ _*)>


今日「娘夫婦+孫」がやって来ます。 なので今日・明日は記事の更新と皆様のブログへの訪問はできませんm(_ _)m













今日のオマケ

DSC09748.jpg
「一人旅」では安否確認の為にホテルから相方へ電話する決まりですが、この夜は同業者&大将と話が弾み、
肴も最高に美味しくて飲み過ぎました。泥酔してホテルに戻り、相方に電話せず風呂にも入らず爆睡しました。
翌朝、相方に「電話しなくてゴメン、無事です。」とメールしたら直ぐに返信が来たんですが、「昨夜は電話があっ
て美味しい魚食べて贅沢したと言ってました」と書いてありました。電話した記憶が全くありません、しかもこんな
自撮りの写真まで撮っていたようです。皆さん、飲み過ぎには注意しましょう。 列車内から酔ってたたんだよね(;^ω^





nice!(86) 
共通テーマ:旅行